地神と猫神と

長崎県諫早市。
町の中央部を流れる本明川。
しっとり落ち着いた雰囲気で、「ふるさとの川」といったイメージです。
isahayajijin2.jpg

長さ49.25メートルの眼鏡橋(長崎の眼鏡橋の約2倍)。
1839年(天保10)、本明川にかけられましたが、現在は諫早公園内に移築されています。
isahayajijin3.jpg

長崎市内に宿が確保できず、少し離れた諫早のホテルに泊まったわけですが、何はともあれ、知らない町と知り合える機会が増えるのはよいことだと思っています。

諫早を去る朝、ホテルから駅に向かう道すがら、不思議な石造物が目に止まりました。
地神と猫の石像。いったい、どういう取り合わせなのでしょう。
地神碑自体は珍しいものではありませんが、この造形は相当変わっています。
また、猫にはどんな意味があるのでしょうか。

見たところ、地神と猫像はコンクリート製。ということは、比較的近年の造立と考えられます。
同時に造立されたとすれば、両者の間に何らかの関係があることも考えられます。
isahayajijin1.jpg

帰り際の早朝ということもあり、今回はいわれを調べ損ねてしまいましたが、次回機会があれば確認しておきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

vinoshin

Author:vinoshin
音楽好き、酒好き、祭り好き、釣り好き。
「徳島の祭りと民俗芸能の単独悉皆調査」という無謀な仕事を、気合いで進めています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
35位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR