柳田國男のふるさと・福崎町(6)

「柳田詣で」の後は、お楽しみのもちむぎ麺タイム。
生家のすぐ近くに、当然寄りますよね的な感じで「もちむぎのやかた」があります。
fukusaki20.jpg

初めてのもちむぎ麺。
メニューは豊富ですが、いろいろな味が楽しめそうな「五種麺」(972円)を注文。
fukusaki22.jpg

ほどなくして麺がやってきました。5種類の薬味が楽しめ、これはお得感があります。
見た目は太めのそばという感じですが、食べてみるとうどんのような腰があります。
そばでもうどんでもない、それがもちむぎ麺です。おみやげの麺も販売しているので、家でも「本場の味」を味わうことができます。
fukusaki21.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

柳田國男のふるさと・福崎町(5)

生家に近接して、柳田國男・松岡家記念館、神崎郡歴史民俗資料館があります。
fukusaki18.jpg

fukusaki19.jpg

柳田國男・松岡家記念館に入ると、まず10分ほどのビデオを見ることを勧められます。
NHK映像ファイル「あの人に会いたい」の柳田出演回等ですが、柳田と民俗(学)との出会いを紹介した、とてもよい内容です。
fukusaki23.jpg

映像の中の81歳の柳田は、実にかくしゃくとして、ユーモアたっぷりの語り口です。
椎葉村での「民俗」との出会いを通し、柳田は次のように語っています。

「記録に何にも表れない人の生活というものが、日本には80%以上あるんですよ。悪いこともいいことも両方ともしなけりゃ、記録に残りゃしないですからね。つまりうずもれてしまって一生終わるであろう、訴える道がなくて、犯罪もしなければいいこともしないでいるっていうような人がね、ただ何となく息すっていくのを惜しがって。それに関する知識を残そうとしたのが、フォークロア(民俗学)という言葉なんですよ。」

民俗学のはじまり。それは目の前の普通の人々(常民)の暮らしを、意味あるものとして記録しようというまなざしだったのです。

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

柳田國男のふるさと・福崎町(4)

生家の裏手には、「学業成就の道」が続いています。
散策路として気持ちよく、哲学の道ではありませんが、思索にふけるにはいい感じの道です。
fukusaki15.jpg

森に囲まれた鈴の森神社。
絵に描いたような「鎮守の神」のイメージです。
fukusaki14.jpg

拝殿には江戸期頃の大絵馬が何枚か掛けられています。
fukusaki16.jpg

柳田先生をはじめ、松岡五兄弟を描いた絵馬もありました。
fukusaki17.jpg

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

柳田國男のふるさと・福崎町(3)

こちらが柳田國男の生家。自身、「日本一小さい家」と評した家です。
広さ55平方メートルほどで、大家族にしては小さいということもあるかもしれませんが、「日本一」とまでは言えないでしょう。
そこには柳田流の誇張表現、ユーモアが含まれているのかもしれません。
fukusaki10.jpg

柳田は『故郷七十年』の中で、「じつは、この家の小ささという運命から私の民俗学への志も源を発したといってよいのである」と述べていますが、この語りの意味するところについては、もっと深く追究されてもよいのではないでしょうか。
小さな家での実際の暮らしぶり(体験)を通して、あるいは、そうでない家に生まれた人々の運命や暮らしぶりを横目で見ることを通して、民俗への関心が生まれたということなのでしょうか。

土間のカマド。カマド神でも住み着いていそうです。
fukusaki11.jpg

生家の前には着座の石像が。
fukusaki12.jpg

付近にはさらに柳田國男ゆかりの見所が集中しています。
fukusaki13.jpg

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

柳田國男のふるさと・福崎町(2)

柳田國男生家近くの「有井堂」。
fukusaki4.jpg

見た目は普通のお堂ですが、柳田が小さい頃、このお堂の床下にもぐって子犬を捕まえて遊んだというエピソードがあります。
著名な人が絡むと、何でも「ゆかりの地」になってしまうのですね。
fukusaki5.jpg

生家近くの辻川山公園は、むちゃくちゃ明るくきれいに整備されています。
fukusaki6.jpg

池のほとりには、クリスマスバージョンのカッパが。
fukusaki7.jpg

そして「天狗の森の妖翁」の像。
第1回妖怪造形コンテスト・一般の部の最優秀作品だそうです。
少し西洋チックな感じもしますが。
fukusaki8.jpg

そして観光地によくある、こんなものも。柳田先生とカッパたち。
「民俗学者柳田國男ともちむぎ麺のまち」というキャッチコピーは、まあその通りだと思います。
fukusaki9.jpg

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

プロフィール

vinoshin

Author:vinoshin
音楽好き、酒好き、祭り好き、釣り好き。
「徳島の祭りと民俗芸能の単独悉皆調査」という無謀な仕事を、気合いで進めています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
48位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR